VELARTIS

ヴェラルティス

SCROLL
ABOUT

ヴェラルティスとは

市販品は5%までのミノキシジルですが、当院では7%製剤、15%製剤の処方が可能です。
頭皮の血行を促進し、毛母細胞の活性化にも効果があります。
外用薬はフィナステリド、デュタステリド内服と併用することもできるため、さらなる効果が欲しい方にお勧めです。

PRICE

料金・プラン

コース名 料金
トライアル1か月 5,980円
1か月 14,300円
6か月 79,200円
12か月 145,200円

ATTENTION

ヴェラルティスについて

ヴェラルティスとは

ヴェラルティスは頭皮に直接塗るタイプのミノキシジル外用薬になります。
日本では市販薬でもミノキシジル外用薬はありますが、その濃度は5%が上限となっています。
ヴェラルティスの特徴は医療機関でしか処方できない7%、15%という高濃度タイプがあり、より高いAGA改善効果を期待できるミノキシジル外用薬だということです。

ヴェラルティス(ミノキシジル)の作用機序

ミノキシジルのAGAに対する作用はまだ解明されていない部分もありますが、以下のように考えられています。

ヘアサイクルの改善

5%濃度のミノキシジルを使用したデータでは、休止期の毛包を活性化させる、小さくなった毛包を大きくする(ディープグロース効果)などヘアサイクルの改善が認められました。
結果として細くなった髪を太くしっかりと育てます。

血流の改善

ミノキシジルは血管拡張作用があります。5%ミノキシジルは頭皮の血流を増加させるという報告があります。
血流の改善により毛髪への栄養供給がよくなることもAGA改善効果の一つだと考えられています。
低い濃度のミノキシジルでは血流改善効果は認めなかったため市販薬より高濃度なヴェラルティスはより高い効果が期待できます。

ヴェラルティスの副作用

大きな副作用はありませんが、塗った部位での血管拡張作用により頭皮トラブルを生じるケースがあります。
頭皮の赤み、かゆみ、かぶれ、フケ、多毛、初期脱毛など。
その他、塗布部位でのアレルギーなど。

ヴェラルティスの使い方

朝晩の1日2回、頭皮にスプレーして使用します。1回あたり5プッシュ程度が推奨されます。
使用後は数分間、頭皮をマッサージすると良いとされています。
入浴直後に使用した場合、血流改善が強く出すぎてかゆみなどが生じることがあるため、少しほてりが取れてから使用したほうがいい場合があります。
7%からの使用をお勧めしていますが、最初からより高い効果を狙って15%を使用していただくことも可能です。
濃度の選択に関しては当院医師にご相談ください。

ヴェラルティスの併用

ヴェラルティスは単独でも効果が期待できる外用薬ですが、他の内服薬と併用することでより高い効果が期待できます。
具体的には作用機序が異なるフィナステリドやデュタステリドなどの5αリダクターゼ阻害薬と併用することをお勧めしています。

日本全国、すべての男性に、
専門特化の美容医療を。

医療脱毛やAGA治療の第一歩として、
無料カウンセリング(無料相談)を承っております。
専用フォーム、または、お電話にてご予約ください。